洗顔後に肌がつっぱる原因とは?

肌がつっぱる原因はズバリ水分不足!

洗顔後に肌がつっぱる原因はズバリ「肌の水分不足」です。

では、まず、人の肌がどのようにして水分量を保っているのでしょうか?

肌の潤いは、「角質層によって守られている」と聞いたことがある方も多いかと思いますが、角質層はわずか約 0.02 ㎜(食品包装用透明ラップと同程度)の厚さのなかで、角質細胞がブロックのよう. に 10 ~20層積み重なり、外部から刺激の侵入を防ぎ、同時に内部の水分の蒸発を防ぐという役割を担っています。

硬いケラチンタンパク質で出来ている角質細胞ですが、人の肌を触ると柔らかく感じるのは、角質層に約30%の水分が含まれているからです。このように十分な水分を含んでこそ、肌のハリ、なめらかさ、柔らかさを維持することができます。

そして、肌の水分量は皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂質という3つの物質によって一定に保たれています。
角質層に保持されている水分のうち2~3%を皮脂膜が、17~18%を天然保湿因子、残りの約80%は、セラミドという角質細胞間脂質によって守られています。
ところが、これら3つの保湿因子が加齢や紫外線などの原因で減ってしまうと、角質層の水分も減少し、乾燥肌になってしまいます。年齢を重ねるごとに乾燥が気になるのはこのためです。

さて、本題に戻ります。
このように肌の水分量を保っている肌ですが、肌は洗いすぎると、皮脂と角質細胞間脂質が流れ出てしまいます。すると「肌がつっぱる」といった減少が起こるのです。

特に以下のような洗顔方法を行っている場合は、つっぱりの原因になります。

・洗顔時のお湯の温度が高すぎる
・クレンジング・洗顔料の成分が刺激になっている
・ピーリングやスクラブ洗顔をしている
・洗顔回数が多い(朝と夜以外にも洗顔している)
・洗顔料を顔に乗せてる時間が長い

洗顔後一時的に水分が蒸発して肌がつっぱっている場合は、その後のスキンケアで落ち着きますが、上記のような洗顔方法を繰り返しているとあらゆる肌トラブルの原因になるので改善が必要です。

人気NO1商品の実力はやっぱり間違いなし!私のイチオシアイテムはこれ!

『SAYA リフレッシュソープ』 通常価格3,240円(税込)
トライアル1,500円(税込)

豊富な美容成分がお肌を乾燥から防ぎ、粘性保湿成分「ムチン」によるもっちりとした細やかな泡立ちで、毛穴の汚れや古い角質まですっきり洗い上げます。
粘りのある固練りのソープを少量の水でクリーム状に溶けばメイク落とし。さらに水を足して泡立てれば洗顔石けんに。ひとつで2つのはたらきをする、手軽で機能的な洗顔料です。

毎日使いたくなるつっぱらない洗顔情報